TOPに戻る
株式会社イー・エヌ・イー(ホーム)
ホーム システムご案内 規約 会員入口 一般入口
一般用銘柄情報

2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前の日 | 今日 | 次の日
6月3日(火) 更新(14:16)
(3302)帝国繊維   2016円  0円


5月29日会員欄でのコメント   『 帝国繊維(東1) 1982円 +90円新値を更新。私の最大目標は1900〜2000円。今日でその最大目標も達成。ここからは更にお好きに。5/15(後はお好きに。目標引き上げ)5/13の決算のコメントを。』




5月15日会員欄でのコメント   『 帝国繊維(東1) 1763円 +24円高値1800円。年初を更新。株価目標@1600〜1700円A1900〜2000円の@達成で修正し、株価目標@1900〜2000円とします。今の時点で私には2000円以上の目標は付与できないので、ここからはお好きに。5/13の決算のコメントを。』




5月13日会員欄でのコメント   『 帝国繊維(東1) 1440円 +20円第1四半期、売上60%増の169億円、営業益2.5倍の48.8億円、経常2.5倍の49.9億円、純益2.5倍の31.1億円、一株純益119円と、ニチリン同様スタートダッシュに同社も成功しました。またニチリンと同じく第2四半期の開示予想はないものの、12月通期のそれぞれ370億円、77億円、78億円、48億円、183円に対し、進捗文句なしです。同社の場合は、今期をわずかに減益の予想としていますが、第2で通期を上方修正し、前期比増益予想に転換することでしょう。セグメントは、@防災→消防ホースなどの防災資材向けに好調で、売上143億円でセグメント益48.8億円。A繊維→売上24億円でセグメント益1.8億円。同社の場合は、消防庁など官公庁や学校公共施設などがメイン顧客ゆえに第1四半期に利益が集中するものの、依然として売掛金が157億円あるので、通期は十分に上方修正できると思います。ニチリンほどのサプライズや今後の大化け期待は無いから、明日買いとしても小さく。押せば押したで1200〜1300円で買い対応。1500円台に入れば静かに年初1692円を抜くでしょう。1/21(目標の引き上げ)1/20(目標すべて達成で再設定)11/18(目標修正)11/14(第3四半期と目標引き上げ)検索チェック。株価目標@1600円A1900〜2000円は、@1600〜1700円A1900〜2000円とします。』


6月3日(火) 更新(14:11)
(6624) 田淵電機   865円  +60円(年初を更新)


5月16日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 715円 +33円前期は売上37%増の428億円、営業益4.5倍の54.9億円、経常5.5倍の55.6億円、純益7倍の41億円、一株純益101円。一株純資産は164円に。配当は7円復配。今期は10円配当予定。その今期は、売上500億円、営業益65億円、経常63億円、純益44億円、一株純益108円予想と発表。太陽光発電パワーコンディショナをはじめ、再生可能エネルギー向けのパワーコンディショナ需要が更に加速。消費税引き上げ影響皆無ということ。ただしここでは注意。4/1に760円で押し目に注意とコメント。このまま4/2の774円を抜くかどうか不明。ゆえに買い場探しは来週から。まず打診買いでのぞみ、押す様なら650円接近で買い対応するように。またもしそのまま上昇するようでもその際の買いはすべて小さく。強気の買いは押し目の先に実行するように。もし650円前後ならそこは強気買いとします。4/1(押し目に注意・目標引き上げ)3/17(目標引き上げ)3/15(上方修正と目標修正)3/5(目標修正)2/19(セグメント解説)2/8(第3四半期・セグメント)検索チェック。株価目標@800〜830円A900・・・』




4月1日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 760円 +39円今日も高値を更新。そうこうするうちに取組は1.6倍に。最後は売り方の踏み上げ相場が待ち構えているのでしょう。まだ踏み上げは先で、もう少し伸びるでしょう。また踏み上げの前に一旦空売りを誘い込む大きな押しがあるかもしれないので用心を。もし大きく押す場面があればそれこそ強気買いです。大きな押し以外はここからは慎重に小さく買いに変更。3/17(目標引き上げ)3/15(上方修正と目標修正)3/5(目標修正)2/19(セグメント解説)2/8(第3四半期・セグメント)1/6・11/7(通期上方修正と目標引き上げ)10/1(シンジケートローン契約)9/27(目標引き上げ)8/3(第1四半期と目標引き上げ)7/1・6/25(目標引き上げ)検索チェック。株価目標@750〜800円A850〜900円(修正レシオ10倍)は@突入で修正し、@800〜830円A900・・』




3月17日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 650円 +63円このような個別株の動きを見ると、ウクライナ問題など重要なマクロのマイナス材料が存在し、地合いは最悪とも言えるものの、相場そのもの需給力や潜在的需要は引き続き旺盛で、今後十分に高値奪還できる下地を維持していると考えておいて良いと思います。上方修正に素直に反応し連日の高値更新となりました。連騰はしないと想定し打診買いして、明日の動きを見てから追加買いするように。3/15(上方修正と目標修正)3/5(目標修正)2/19(セグメント解説)2/8(第3四半期・セグメント)1/6・11/7(通期上方修正と目標引き上げ)10/1(シンジケートローン契約)9/27(目標引き上げ)8/3(第1四半期と目標引き上げ)7/1・6/25(目標引き上げ)検索チェック。土曜に修正した株価目標@630〜650円A750〜800円B850〜900円(修正レシオ10倍)は@達成で取り外し、@750〜800円A850〜900円(修正レシオ10倍)とします。小さくSP。』




3月15日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 587円 −30円3/10の632円で高値更新済み。昨日引け後に上方修正発表。3月通期を売上410⇒420億円、営業益40⇒50億円、経常39⇒50億円、純益30⇒36億円、EPS74円⇒89円に修正。来期の数字が重要ではあれ、当分太陽光発電用パワーコンディショナ需要は続くと思われますから、来期も最低でも今期並みの数字を発表すると考えます。ゆえに、EPS89円から素直に割安と判断し買い対応継続。ただし、ウクライナ問題の影響で来週前半(特に月曜)はもたつくかもしれないので買い場探しは強気でも慎重に。もし550円前後(25日560円と75日532円のレンジ)でもあれば天与と考え強気買い。600円前後で小動きながらも強がるようならそのまま小さく買い、高値更新で追加買い。3/5(目標修正)2/19(セグメント解説)2/8(第3四半期・セグメント)1/6・11/7(通期上方修正と目標引き上げ)10/1(シンジケートローン契約)9/27(目標引き上げ)8/3(第1四半期と目標引き上げ)7/1・6/25(目標引き上げ)検索チェック。株価目標@650〜660円A740〜760円B850〜870円は少し修正し、@630〜650円A750〜800円B850〜900円(修正レシオ10倍)とします。小さくSP。』




2月19日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 531円 +6円第3四半期は言うまでもなく満点の数字でした。セグメントを見ると、@電源機器→売上40%増226億円、営業益5.6倍の26.4億円。A変成器→売上17%増66億円、営業益80%増4.9億円。セグメント状況も満点です。今年も前年同様に、太陽光発電向けのパワコン需要は旺盛と思われます。特に市場予想から今年伸びるのは産業用太陽光発電向けのパワコンでしょう。同社はこれらさまざまな太陽光発電向けに豊富なラインナップの製品群を開発し投入済み。少なくとも来期も今期並みの業績予想を公表すると考えて良いでしょう。ですから今のレシオ7倍を素直に割安と評価して、ナンピンも新規も強気買い。今日先週の高値を抜き75日線も抜いたのでボトム離脱に成功。このまま強気買いです。2/8(第3四半期・セグメント)1/6・11/7(通期上方修正と目標引き上げ)10/1(シンジケートローン契約)9/27(目標引き上げ)8/3(第1四半期と目標引き上げ)7/1・6/25(目標引き上げ)検索チェック。株価目標は@620〜650円A740〜800円B850〜870円。小さくSP。』




2月8日会員欄でのコメント   『 田淵電機(東2) 525円 +7円第3四半期、売上34%増292億円、営業益4.2倍の31.4億円、経常5.7倍の32.2億円、純益5.4倍の25.7億円、EPS63円。もろ手を挙げての満点着地。3月通期のそれぞれ、410億円・40億円・39億円・30億円・74円の達成は確実で、少し上ぶれして着地できるかもしれません。しかも製造業とは思えないほどの高収益です。@変成器→エアコン向けリアクタが好調で、売上17%増66億円で営業益80%増4.9億円。A電源機器→主力の同事業は、アミューズメント向けは低迷したものの、太陽光・メガソーラー向けパワコン好調で、売上40%増226億円、営業益5.6倍の26.4億円。このまま強気買いと言いたいところなれど、同社の場合は少し慎重にまず週明け早々は打診買い。強がるを確認すれば、そのまま612円抜けから高値追いと考え追加買い。押せば500円割れを追加買いするように。1/6・11/7(通期上方修正と目標引き上げ)10/1(シンジケートローン契約)9/27(目標引き上げ)8/3(第1四半期と目標引き上げ)7/1・6/25(目標引き上げ)検索チェック。株価目標は@620〜650円A740〜800円B850〜870円のままとします。小さくSP。』


6月3日(火) 更新(13:57)
(4651) サニックス   1551円  +58円 (5/29高値1637円)


5月28日会員欄でのコメント   『 サニックス(東1) 1389円 +79円昨日、佐賀武雄工場での同社初となるパワーコンディショナ(太陽光発電システム装置機器)の製造を開始すると発表し急騰。年初を更新しました。高値は1408円。一旦このまま13年1727円を抜くと考えていますから、まだ甘い場面を小さく慎重に買い対応で良いでしょう。5/21(決算解説5/14(通期決算・目標修正)4/17・4/9(3月月次サプライズ・目標修正)3/13(2月月次から)3/6(太陽光発電システム関連機器の製造新工場建設・目標引き上げ)2/17(第3四半期・解説・目標引き下げ)1/11(12月月次売上80億円台で決算がリアルに)を検索チェック。株価目標@1450〜1550円A・・・』




5月21日会員欄でのコメント   『 サニックス(東1) 1198円 −22円前期は売上845億円、営業益63億円、経常60億円、純益36億円の計画に対し、未達となる売上842億円、えお業益45億円、経常43億円、純益29.6億円。元から計画が高すぎたとも言えます(大幅な増収増益ではあれ)。と言うのも、売上や総利益の推移、それに固定費などの推移は悪くありません。売上は計画に対し99.7%と誤差の未達。総利益は計画224億円に対し214億円で95.6%と未達。固定費は計画161億円に対し169億円で4.9%の超過。この総利益の計画差と固定費の超過分とを合わせた金額が営業益の未達分となります。つまり、損益算出の基準自体が甘かっただけで、正味の事業進捗は上々で推移したと判断して良いはずです。また大きく評価は第4四半期1〜3月期の状況です。売上は四半期ダントツ最高の326億円です。3か月の営業益は20.8億円でした。これは大いに評価することが出来ます。しかし、だからと言って、今すぐに今期予想の売上1615億円、営業益140億円、経常138億円、純益88.3億円がリアルと判断できるかと言われれば、まだ?マークを付けざるえません。今後月次売上や四半期でこれを確認していくことになります。ちなみに第4四半期が急激の増収増益となったのは政府の施策のためでしょう。太陽光発電事業者の承認をうけながら、モジュール価格の低下待ちなどで発電にを開始しない業者の認可を取り消すと発表したために、様子見だった業者が急いで発電建設を開始し始めました。その影響を受けて、同社もいそいで開発を進めたのでしょう(そのために一時的にコスト増になったかも)。すると月次や四半期の進捗良好かもしれません。打診買いして、押せば75・200日線のレンジ1080〜1120円で追加買い。1250円で再騰開始と考えそこも追加買い。ちなみに先週5/16の1375円を次に抜けば、同社も13年1727円高値挑戦です。安値に沈んでいる銘柄ばかりではありません。5/14(通期決算・目標修正)4/17・4/9(3月月次サプライズ・目標修正)3/13(2月月次から)3/6(太陽光発電システム関連機器の製造新工場建設・目標引き上げ)2/17(第3四半期・解説・目標引き下げ)1/11(12月月次売上80億円台で決算がリアルに)を検索チェック。株価目標は@1450〜1550円A1750・・・』




4月9日会員欄でのコメント   『 サニックス(東1) 1094円 +83円昨日発表の3月月次がサプライズ。3月の売上なんと前年同月比2.6倍の165億円で着地。単純累計で843億円の年間売上。これで3月通期の会社予想達成が確実となりました(第3の際に言った通り未達の可能性もあったから)。それ以前に1か月で165億円はおろか、100億円以上の売上も史上初めて。今期予想は売上1000億円超えの大幅増収増益を発表する可能性が高くなってきました。ちなみに余談ですが、今日、日経新聞に太陽光発電の1面広告を掲載しています。まだ連騰しないと仮定しながらの買い場探しゆえに、値ブレに注意して今日は小さく。本格買いに転換は日足完全陽転・200日線を上回る1150円以上で。3月1256円を抜けばいよいよ13年1727円にと考え完全に強気買いに転換するように。3/13(2月月次から)3/6(太陽光発電システム関連機器の製造新工場建設・目標引き上げ)2/17(第3四半期・解説・目標引き下げ)1/11(12月月次売上80億円台で決算がリアルに)12/10(11月月次・第2四半期と目標継続)10/8(9月月次と目標修正)を検索チェック。株価目標@1350〜1450円A1600〜1727円(13年高値)は少し修正し、@1400〜1500円A・・・』




3月9日会員欄でのコメント   『 サニックス(東1) 1156円 +23円太陽光発電システム関連機器の製造新工場建設のために佐賀武雄市と進出協定を調印したと発表。操業開始は今年の8月予定。投資金額は8.4億円。人員は100名体制。この分の売上と利益寄与は5月決算発表にて来期織り込んで公表するとの事。これで来期予想は強気のサプライズ性の高い数字を公表することになるでしょう。これを手がかりに200日線1145円と決別し、週の雲1240円、週完全陽転1360円を抜きにかかると考え、明日はこのまま強気買い。2/17(第3四半期・解説・目標引き下げ)1/11(12月月次売上80億円台で決算がリアルに)12/10(11月月次・第2四半期と目標継続)10/8(9月月次と目標修正)を検索チェック。株価目標@1250〜1350円(抵抗線が集中)A1500〜1550円(シコリが集中)は来期増益発表が間違いないようなので最大目標を引き上げて、株価目標@1350〜1450円A1600〜1727円(13年高値・・・』




2月17日会員欄でのコメント   『 サニックス(東1) 891円 +39円第3四半期は、売上88%増515億円、営業益24.2億円、経常21.8億円、純益13億円、EPS27円。良い数字ですが、3月通期を下方修正。売上715⇒845億円、営業益80⇒63億円、経常79.5⇒60億円、純益51⇒36億円、EPS106円⇒75円に修正。下方はよくはありませんが、第2や第3の数字では、本当に会社予想の通りに着地できるかどうか極めて不透明でした。しかし、下方とは言え、3月通期をこの時点で明らかにしてくれたおかげで、逆に決算予想への信頼感が増して、それがアク抜けにつながり今日は上昇しています。セグメントは、@産業用PV事業→産業用太陽光発電システム223億円、モジュールなどの部材販売が48億円と好調で、売上271億円で、営業益19.5億円。AHS事業→売上84億円で営業益10.9億円。BES事業→売上39億円で営業益1億円。C環境資源開発事業→売電収入順調で、売上120億円、営業益10.8億円。このセグメントから言えることは、いつの間にか業態転換を終えているという点。同社はこれまで家庭用太陽光ソーラーシステムの営業販売などをメインにしていましたが、利益率が高く成長が期待できる法人向けビジネスに転換を開始し、ほぼ大転換を完了させています。ただ、相変わらず業績予想が強気過ぎでイマイチ決算予想に信頼性が置けないのが難点ではあるものの、事業そのものは順調に成長中と言ってよいでしょう。また株価は11月以降ボトムのそのただなかのままですから、ここはこのままナンピンも新規も買い対応。下記のサンヨーHと同じです。大事なことはボトムをいつ離脱して上げサインを点灯させるかだけ。同社もサンヨーHも業績面での不安は皆無です。ボトム離脱のサインは200日線1123円以上で引けること。ここは、種玉仕込みと単価引き下げの絶好の場面と考え買い対応し、1150円で引け始めたから、強気買い開始するようにしてみて、下さい。ちなみに1200円から上げ加速の斜行型で上昇を開始すると想定しています。1/11(12月月次売上80億円台で決算がリアルに)12/10(11月月次・第2四半期と目標継続)10/8(9月月次と目標修正)9/7(8月月次)8/8(第1四半期と1000円近辺への押し目待ち)8/6・7/1・6/20・6/6(月次動向と目標再設定)5/20(目標引き上げ)を検索チェック。株価目標@1300〜1400円(抵抗線集中)A1550〜1600円B1800円は下方修正ゆえに弱めに修正し、@1250〜1350円(抵抗線が集中)A1500〜1550円(シコリが集中)とします。来期の数字を見てから最大目標を引き上げるかどうか判断します。SP。』



Copyright (C) 2002-2004 ENE. All rights reserved.